2017/01/13

SPECIAL VINTAGE PARTY【価値感】


バイク

での

御来店


多く


初っ端

から

あの

御方


いる頃

から


ZERO

にて

作製



CHOPPER



来て

頂いてる中


御座いました


JOHNNY前

だけ

では


停めきれない程


なって

しまって

いて


お手数



おかけ

致しました


店内


エライ事


なってたんで


挨拶



儘なら

なかった



小岩

まで


来て

頂けた事


嬉しく

想って

おります


有り難う

御座いました


以前

手渡した

黒タグ

ワンスター


未だ

愛用

して

くれてる


24 saloon

こと

西澤くん


手渡した

のは

5年前

だったんだ

ねぇ




今年


変わらず

ヨロシク

!!!


ありがとう

!!!!!


店内


言う



遅れて

来た

ヒト達


唖然


状態

death


VINTAGE ROOM

から

出てくる

だけ

でも


ヒト

苦労

death


それでも

手に

出来てる

VINTAGE


あれば


サイコー


表情

だった


ただ

ここから

1点モノ

だから


試着

して


サイズ



確認

して

みない








イケる


???


どうか

???



明確

では

ない


オシャレ


ヒト達


自ら


サイズ


分かる


言いますね


いつから

肩幅


身幅

着丈

??





そんな

質問


????




それ以上


実際



着た時


感じる

感情


??????






過去


価値


利用

して

生きるのか






価値


感じれる

くらい







価値


重ねられる

のか






面倒

くせぇ



どっちでも

いい


オシャレ

なら





周り


こそ


配る


ある

行動

ありき


こそ


御洒落

では

ない

だろう







シンプル


ヒト


して






続く















2017/01/11

SPECIAL VINTAGE PARTY【繋がる世界】



全く

BLOG更新

する


出来ず

申し訳

ありませんでした


先日


3日


本当


皆様

13時


OPEN前



前日


夜中

12時

から

寒い中

13時間

並んでくれた



はじめ

多く


皆様

集まって

頂きまして

本当

有り難う

御座いました


そして

遠方

から




運んで

頂いた



多く


差し入れ


有り難う

御座いました


仙台


大分


新潟


長崎


写真

には

ない

頂きモノ


含めまして

様々


土地

から



頂きモノ



加えて


この日

小岩


様々


酒屋

から



聖水


ある

JACK DANIEL


なくなる


いう



色々


頂き

まして


より

感謝

して

おります


入荷

した

商品


最終的


VINTAGE ROOM


入りきれない

物量


御座いました


この

時期



夜中

12時

から


13時間

並ぶ


気合い



極上

極まりない




2時

から

でも


11時間


寒い中

本当


ありがとう


神戸

から

9時間

かけて


爆走

カマして


更に

その後

9時間

待つ

気合い


とんでも

ない


早朝

寒いから

流石




並んでない

ない

だろう




通って


焦って

並んだ


いう


そういう

状態


ならば

挨拶

より



ダッシュ

カマしたく

なる

気持ち



無論

death


今回


はじめて

OPEN前


並んで


初参戦

して

くれた

方々


いて

くれた


並ぶ事

自体

どういう

感じ

なのか

よく

解らない中

この

寒い中

での

行動

ありき

での

気持ち

にも

感謝

しか

ない


夫婦


参戦


いつも

ありがとう


遠方

から



駆けつけて

くれた

方々



わざわざ

小岩

まで


本当


ありがとう


1度

参戦

して

から


楽しい

から



ツレ


連れて


来て

くれる

気持ち

にも

感謝

しか

ない


それは

OPEN前


状況

だから




造れる事

では

なく


並んで

くれてる

方々



造って

くれた

状況

だから

尚更




とって


JOHNNY


とって


掛け替え


不可能




自分


造れる

世界

以上


世界


造ってくれてる



言葉

だけ

では


言い表す事


出来ない


気持ち

ありき



行動

してくれた

方々



創り

上げてくれた

世界


その

準備



年末年始

ブッ潰す事

くらい

当たり前



だった



OPEN


13時


これから


スタート

だった



そういう

世界


感じ

させて

貰えた



忘れる事


ない


昨年半年


4度


入退院


繰り返して

年末

最後


再度

入院

した

親父


姿


生きてる

のか

生かされてる

のか








その分



限界

なんぞ

無視

して

2倍




生きる






続く